レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

他の病気や疾患の手術でもリスクはあるのと同じでレーシックにもリスクはあります。
レーシックでの失明の可能性というのが、その他の手術と比べて低いという根拠はどこにも無いのです。

 

レーシックの手術で最悪の失明をしてしまうかもということですが、これはほぼあり得ないといえるでしょう。
当然レーシックによって何が引き起こされるのか分からないという状況は、その他の盲腸などの手術と変わりは無いのです。
レーシックの治療において今現在利用されている技術というのは、まだ確立され始めてから歴史が浅いものとなります。
ですので多くの人々がレーシックの手術に対して不安を持っており、なかなか手術を実施出来ないという状況になっているのです。 思い切ってレーシックをしてみようと思ってもなかなかそれを実行に移すのは悩むことだと思います。
まずはレーシック口コミサイトや情報サイトなどを確認してレーシックについての知識をしっかりと理解しておきましょう。



レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:20210102

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


何があったという特別な理由はないんだけど、
そんな時ってあるよね!?

父がエアリーシェイプ始めるらしいから
便乗して、ストレス発散でもしよっかなー。

肩も気になる事だし、室内なら雨でも
なんでも関係なく、暑いも寒いもないし。

ダイエットシェイク ココア味を飲んで!とか、
オヤツはダイエットゼリー マスカット味にして!!
まで意気込まないとしても。

というのもきゅう師の勉強をしていた友人が体調を
崩して、仕事を辞めることになって・・・。

「これで勉強に身が入るようになった」とは言っていたけど、
新宿で会ってご飯をおととい食べた時に、
頑張りすぎもよくないのと、ストレスは絶対だめ!って。

なんか病気の原因の90%くらいがストレスとか聞いて、
見えない力って凄いんだなって思った。

というより、人間メンタルがすごーく大切なんだよね、きっと。

年に一度はフィンランドへとか、海外好きだった人も、
この不景気であんまり行ってないみたいだし、そうなれば、
自然にストレスもたまるよね。

ミーは無縁の人だけど。

ただ夜に仕事が終わるかどうか・・・とか時間に
対しては、わからなくなってきているのはたしか。

残業も増えているし。

明後日どこか行こうと思っても、急な残業があるから、
予定が立たなくて、遊びに行く機会も減ってるし。

ストレスをミーは感じないタイプだけど、いつか友人の
ように感じる日がくるのかな・・・とも思うし、体が危険信号
送るのかもね。

と思えば、ストレスの発散法を作っておかねば・・・と思う
今日この頃でした。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜

ホーム サイトマップ